FIJ 外国人の日本への関心【海外の反応】

Foreigner's Interests in Japan 外国人は日本の何に興味を持っているのでしょうか

外国人が日本語を学ぶときの10のコツ

   

AD

ベトナムのホーチミンに住んでいる私は、たまに、日本語を勉強しているベトナム人に日本語を教えてあげています。

ランゲージエクスチェンジを持ちかけて、ベトナム人やイタリア人に教えたことがありますし、よく食べに行くレストランで日本語を勉強しているという女の子にも教えてみました。

ベトナムは非常に親日的な国で、もともと外国語の習得熱が高く、日本で勉強してみたいとか、日系企業で働きたいという若者が日本語を勉強しています。

彼らは、ひらがな、かたかなくらいまでは何とか覚えるのですが、漢字を難しく感じる人が多く、多くの人はそこでギブアップしてしまうみたいですね。

まず、外国人、特に欧米人にとって、日本語はアラビア語や韓国語、そして中国語とならび、学ぶのが最も難しい言語であることを理解しておく必要があります。

また、文法的にも、欧米の言葉は、主語、動詞、目的語の順番なのに対し、日本語は主語、目的語、動詞の順番という文章の構成が違うことも特徴です。

さらに、3種類の文字、ひらがな、かたかな、漢字をもつのも、他の言語にはない特徴ですね。

それでは、日本語を学ぶ外国人にとって、どうすれば、彼らが日本語をマスターしやすくなるのでしょうか。
10 essential tips for learning Japanese

1.基本的な文字の書き方は日本人に教えてもらう

特に、漢字の書き順は正しく教えてあげましょう。

2.難しいからといって、レッスンをスキップしない。

英語を勉強するときも、現在完了や仮定法がわからないといって飛ばしてしまうという経験はあると思いますが、あるレッスンの内容がわからないからといって飛ばさないようにしましょう。

3.いいテキストを選ぶ

日本語のテキストというと、「みんなの日本語」を使っている人も多いですが、その他にもいいテキストがありますので、「みんなの日本語」があわないようなら次のテキストを使ってみてもいいでしょう。

Genki,Japanese for Busy People,Barron’s Japanese Grammar

4.マンガ、映画、ドラマ、そして音楽をたくさん見たり聞いたりする。しかしそれだけに頼ってもいけない。

マンガやアニメは海外で非常に人気があり、これらを翻訳なしで楽しみたいという理由で日本語の勉強をはじめる人もいます。

これらは、日本語に親しむという意味では有効な方法ですが、そうかといって、これらだけから日本語を学ぶのもいいことではありません。ス

ラングや文法的な間違いもあり、必ずしも正しい日本語を学べるというわけではないからです。

5.日本語の歌を歌い、歌詞の対訳についていく

カラオケが有効な練習方法ですね。かなや漢字に慣れることができます。

AD

日本ではカラオケは非公式な国技といってもいいくらいですので、ちょうどいいでしょう。カラオケのグループに入ると、日本人の友達もできて一石二鳥でしょう。

6.最初から会話の練習相手を探す

日本人は英語の練習をしたいという人もいますので、ラーニングエクスチェンジは有効な方法となるでしょう。日本人が日本語を教える代わりに英語を学び、外国人からは英語を教えてもらいましょう。

7.同化プログラムに参加する

ややハイレベルな方法ですが、同化プログラムに入り、日本人といっしょに活動するという方法があります。しかし、これは上級者向けでしょう。

8.発音の仕方や音に関する表現を学ぶ

日本語には固有の発音がありますし、また、音の表現もあります。「ペコペコ」とか、「シーン」とか、こういうのは外国人が理解するのは難しいでしょうね。

9.ローマ字はひとつの表現に統一する

日本語では、「し」とローマ字で書くときに、Siと書く人もいますし、Shiと書く人もいます。混乱のもとですので、一度きめたら、それで統一しましょう。

10.日本に行く

どれだけ日本以外のところで日本語を勉強してもやはり実際に行くのにはかないません。日本語のみの生活環境に身をおくことが日本語上達の早道となるでしょう。

そういうわけで、日本にいる外国人の中には、日本語を勉強したい外国人もたくさんいます。

一方で、日本語を教える代わりに、英語を勉強したいという方もいるでしょう。

そういう場合、もっともてっとり早いのは、国際交流パーティーで練習相手を見つけることではないでしょうか。

一度フェーストゥフェースで会えるので、人柄を見てから相手を決められるという利点もあります。

私がおススメしているのは、海外移住者用のSNSInternations(http://www.internations.org)です。

facebookのようにネット上の交流はもちろん、月に1度程度、世界300都市以上で交流パーティーが開催されていて、外国人と出会えるきっかけになります。公用語は英語ですので、英語が話せれば、コミュニケーションに困るということはありません。

日本では東京や大阪、名古屋でパーティーが開かれています。もちろん多くの日本人もメンバーになっていますし、無料で参加できます。

ランゲージエクスチェンジをしたときの相手を私はここで見つけたことがあります。

海外移住者向けSNSInternations(http://www.internations.org)の特徴やメリットは下の記事もご覧ください。

外国人との出会いの機会や友達がほしい方に。海外移住者専用SNSのInternationsとは

AD

 - 未分類