FIJ 外国人の日本への関心【海外の反応】

Foreigner's Interests in Japan 外国人は日本の何に興味を持っているのでしょうか

【海外の反応】2020東京オリンピック開会式でAKB48が歌うことは日本の恥?イギリスでのAKB48の紹介

   

AD

東京オリンピックが開催される、2020年まであと5年足らずになりました。

オリンピックの問題といえば、競技場の改修問題で日本国内ではもめていましたが、今年の2月にちょっとした騒動がありました。

オリンピックの開会式で、AKB48がステージで歌うのにふさわしいかという問題です。

プロデューサーの秋元康氏が東京オリンピック組織委員会の委員ということもあり、AKB48を開会式で歌わせることを提案したのでした。

これに対して反対コメントをしたのが、マツコ・デラックスです。彼は、AKB48が東京オリンピックの開会式に出演することを「日本の恥」だとして痛烈に批判しています。

2:50くらいに問題のコメント

5時のワイドショーでの発言なのですが、面白いことに、イギリスの老舗新聞であるテレグラフがこの発言を取り上げています。
Meet AKB48 – the girl band labelled too ’embarrassing’ for the Tokyo Olympics

そして、AKB48が東京オリンピックのオープニングで歌うことは別にいいではないかというスタンスのように受け取れます。

というよりも、そもそも、イギリス人にAKB48はあまり知られていないのか、次のように紹介しています。

AKB48はハイピッチの歌声で歌うダンスグループ

また、彼女たちの歌はアップビートで、時々英単語が入るのが特徴とも指摘しています。

AKB48ではオーディションが頻繁に行われる

AKB48は、現在は140名を超えるメンバーですが、その過程で、古いメンバーが「卒業」と称してメンバーを抜け、新しい子が入るという仕組みですね。オーディションは2年に1回行われます。

メンバーが140名というのは、アイドルグループでは世界最大ですし、メンバーに関するファン投票があるというのも世界的に見れば珍しい仕組みです。

そして、いままで出してきたシングルはすべてヒットチャートで1位をとってきたと紹介されています。

AKB48は「かわいい」の象徴である

AD

日本語がそのまま英語になったものはいくつかありますが、「かわいい」も結構そのまま通じます。

彼女たちは、普段はミニスカートに長い靴下をはいて、まるで学校の制服のような格好をし、そして、ミュージックビデオではビキニで歌うと紹介されています。そしてそれが、日本の「かわいい」の象徴していると指摘しています。

AKB48は「会いに行ける」アイドルである

AKB48は、2005年に結成されました。コンセプトは会いに行けるアイドル。

直接会える機会として握手会が頻繁に開催されていますね。

AKB48は彼氏を作ってはならない

AKB48はボーイフレンドを作ってはならないというルールがあります。これを破った場合は、なんらかの罰が与えられます。

メンバーの峯岸みなみは、丸刈りになりました。

AKB48には、海外のバンドにはない要素がいくつも取り入れられており、そのことが、テレグラフには新鮮にうつったようです。

また、AKB48は大阪や名古屋、福岡に姉妹グループを作るだけでなく、中国の上海やインドネシアのジャカルタにもそれぞれ姉妹グループを作っています。

私は、先日インドネシアのジャカルタで、インドネシアの姉妹グループJKT48とAKB48のジョイントコンサートがあるというので見に行ったのですが、当日券は入手できず、結局見ることができなかったという経験をしました。

コンサートの会場にははいれたのですが、結構人気があることに驚きました。

また、4年前に中国に行ったときには、日本語学校でメンバーを募集しているのを見ましたし、タイのバンコクではAKB48が出演しているコマーシャルを見ました。

しかし、アジアでのエンタメというと、K-POPに押されていて、J-POPの存在感は高くないです。

私の住むベトナムのホーチミンでは、AKB48を知っている人もいますが、そういう子は日本マニアなので例外といえ、ほとんど知名度がないといっていいでしょう。

他に日本を代表するアーティストがいればいいですが、プロデュース力なども考えれば、私はAKB48がオリンピックの開会式で歌うことには賛成です。

世界的に知名度を高めて、J-POPアイドルがどんどん海外進出すればいいと思います。そうでないと、K-POPに負けますよ。

芸能人というのはわかりやすい広告塔なわけで、その周辺にはいろいろなビジネスチャンスができます。

海外での日本の存在感を高めるためにも、そういう意味で頑張ってほしいです。

AD

 - 未分類