FIJ 外国人の日本への関心【海外の反応】

Foreigner's Interests in Japan 外国人は日本の何に興味を持っているのでしょうか

抹茶は海外でも大人気

   

AD

海外のアイスクリーム屋さんなどを除いていると、普通に抹茶味(グリーンティー)を見かけます。

抹茶はいうまでもなく、日本特有のお茶ですが、太平洋をこえてアメリカに伝わり、ここ25年ほどで、その売上は100億ドルになったとのことです。
Matcha madness sparks new tea craze

アメリカ人がカフェインをとるときは、依然としてコーヒーを飲むことが多いわけですが、抹茶は健康にもよく、カフェインもとれるということから、抹茶の人気も高まっているのです。

コーヒーはカフェインが入っているとはいえ、胃への負担を感じる人も多く、カフェイン入りでより体にやさしい飲み物として抹茶が好まれています。

エスプレッソの代わりに、抹茶を飲むようになったというアメリカ人の男性は、ニューヨークに初めて抹茶カフェを開き、多くのお客さんがくるようになりました。

NYの抹茶カフェ

AD

彼らはモーニングコーヒーの代わりに、モーニングマッチャを飲むようになったと言います。

現在は抹茶はアメリカのどこでも飲むことができるようになりました。

日本の抹茶専門店もアメリカのマンハッタンに進出しています。

また、日本の茶道もアメリカ人に広く知られるようになってきましたし、アメリカのレストランでは抹茶が飲める店があったり、スターバックスもグリーンティーラテが人気の商品となっています。

抹茶がアメリカで人気が出るようになった原因として、インスタグラムやツイッター、Facebookといったソーシャルメディアが果たす役割も大きいとのことです。

アメリカ人は疑い深いので、アメリカのコーヒー好きを抹茶のファンにすることができたら、抹茶は世界中で売れるだろうと、アメリカの抹茶カフェオーナーは述べています。

そして、どこでも飲めるような、ボトル入りの抹茶の商品化を考えていると、このオーナーは述べています。

抹茶キットカットも人気ですし、抹茶はすっかり日本の味として世界中で定着した感じがします。

外国人をもてなすことがあったら、簡単な茶道の会をしてみるのも面白いかもしれませんね。

AD

 - 未分類