FIJ 外国人の日本への関心【海外の反応】

Foreigner's Interests in Japan 外国人は日本の何に興味を持っているのでしょうか

中国人が爆買いで買う日本の人気商品

   

AD

2月の春節、10月の国慶節といった中国の長期休暇期間に、中国人が大量に日本にやってきて買い物をしていく様子は、「爆買い」という名前ですっかり定着しました。

飛行機だけでなく、クルーズ船でやってきて、大量にものを買って帰っていきます。東京や京都といった観光地だけでなく、地方都市にもたくさんやってくるのですから、中国人さま様という小売店も多いのではないでしょうか。

日本人は、消費税増税の影響もあって、買い控えが多いなか、このような中国人の買物ぶりはすごいですね。

それでは、中国人は日本にやってきて、何を買っていくのでしょうか。中国人に人気の商品を把握しておけば、お土産を買うときの参考になるでしょう。
What Chinese tourists are buying in Japan

中国人が日本にやってきて買っていく商品のカテゴリーでもっとも多いもののひとつに、医薬品があります。彼らは、ドラッグストアに並び、平均して2万円から3万円もつかって、山盛りの医薬品を買っていくのです。

AD

中国人に人気の医薬品は次のとおりです。

1.目薬
2.消炎剤
3.液状包帯
4.アイスノン
5.頭痛薬
6.ケラチンクリーム
7.システインサプリメント
8.便秘薬
9.口内炎薬
10.生理用品
11.のどあめ

意外なものが人気ですが、中国人が目薬を常に携帯しているのは珍しいことではありません。確かに、中国ではPM2.5が原因の大気汚染がむごいようですからね。

なぜ、中国人が日本にやってきて、医薬品を爆買いしていくかということですが、彼らは中国製のものは効かないので、日本製の製品を大量に買って、在庫として家に保管しておくとのことです。

また、日本のばんそうこうは、中国人女性の間で特に人気です。はがれにくいから。というのがその理由です。安くて軽いので、大量に買っていくことも可能です。

中国は物価がやすかったので、一昔前の円高のころはおいしい中華料理を楽しんだり、中国で仕入れて日本で販売して儲けていたような人もたくさんいたのですが、こうした中国人のインバウンド消費を取り込むことが、小売業界の成長の鍵ということですから、本当に時代は変わったものです。

AD

 - 未分類