FIJ 外国人の日本への関心【海外の反応】

Foreigner's Interests in Japan 外国人は日本の何に興味を持っているのでしょうか

従軍慰安婦問題の解決と日本と韓国の経済関係

   

AD

2015年12月末に、日本と韓国政府は懸案となっていた従軍慰安婦問題の解決について合意しました。

日本が第二次世界大戦中の従軍慰安婦についての責任をみとめて補償基金に資金を拠出するというものです。

韓国の関係者はこの合意について不満を持っている人が多いようです。

一方、この合意を歓迎している韓国人たちもいます。韓国の財界です。背景には、従軍慰安婦問題がこじれたために、日本と韓国の経済関係が悪くなったことがあります。日本の経団連もこの合意を歓迎しています。
Korea, Japan pressed to reset declining economic partnership

2012年以来、両国の経済関係は悪化をたどる一途でした。日本から韓国への投資はがた減りし、韓国の日本向けの輸出も年々減少していました。

韓国にとって、日本は5番目に大きな輸出市場ですので、韓国の輸出企業にとっては深刻だったのです。

この輸出の不振は、日本円が安くなったということが最大の原因とされていますが、政治的な関係悪化も原因と見られています。

AD

韓国への観光客の減少も深刻で、2012年には351万人の観光客が日本から韓国へ行きましたが、2015年には200万人となってしまいました。

日本と韓国の企業はグローバル市場でシェア争いをしているものの、両国の経済関係はまだまだ成長する余地があるというのが専門家の見立てです。

また、日本と韓国の間の通貨スワップや、TPPへの参加など、韓国が行うべきことはあるとも指摘しています。

特に、延長されなかった日本と韓国の通貨スワップは、経済危機がおきたときに、経済安定の有効な手段となるだろうと韓国国内で考えられています。

韓国の経済界は、政治と経済は切り離して考えるべきだという考えが支配的です。

個人的には韓国との経済関係の深化には日本にあまりメリットがないと思っています。韓国と日本は家電製品や自動車であちこちでバッティングしており、最近は韓国企業に押されているのが目立ちます。

まあ、電子部品メーカーなどは韓国のサムスンやLGは重要な顧客なのかもしれませんし、自動車部品メーカーもそうなのかもしれませんが。。

一方で、韓国との関係が悪化すると、北朝鮮という厄介な国がありますので、安全保障上好ましくありません。

日本と韓国はつくづく難しい関係です。

AD

 - 未分類